ウクライナの通貨・為替レート・両替・チップについて

ウクライナの通貨・為替レート・両替・チップについてのページです。下記のボタンをクリックすると内容が切り替わります。

■ ウクライナの通貨と為替レート

Member's Only内『渡航ガイド』には、現在の『為替レート』を掲載しております。

  • 通貨

    通貨単位はグリブナ(本サイトではUと表記)、補助通貨単位はコピーカ(本サイトではKと表記)
    1U=100K
    紙幣の種類は500、200、100、50、20、10、5、2、1グリヴナが現在流通しています。
    硬貨の種類は1グリヴナ、50、25、10、5、2、1コピーカが2012年3月現在流通しています。
  • 為替レート

    2012年3月10日現在、?1≒10.5グリヴナ。1グリヴナ≒10.3円。レートには変動します。

■ 両替

最も便利なのは、ユーロまたはUSドルの現金です。これらがあれば、ウクライナのどこに行っても両替で困ることはありません。日本円は、首都のキエフやホテルでは両替の看板を見かけますが、非常に稀です。また日本円の需要もほとんどないので、当然両替レートもよくないです。クレジットカードで現地通貨がキャッシングできるATMは多いですが、機械に仕掛けられた装置でスキミングされて被害に遭うケースが増えています。やむを得ず使ったなら、帰国後すぐ暗証番号を変えるなど自衛手段を取りましょう。トラベラーズチェックは直接支払いには使えません。両替できる場所も限られているうえ、両替の際に3~5%程度の手数料を取られるので、予備費として考慮されると宜しいでしょう。

■ チップ

ソ連時代はチップの習慣はありませんでした。現在も強制ではないですが、観光客がよく訪れるレストランなどではチップが期待されています。目安としては庶民的なレストランでUS$1相当前後の現地通貨、高級レストランではヨーロッパの常識に準じた額を考えて下さい。一部のレストランでは10~15%のサービス料が別途加算されており、その場合はチップを渡す必要はないです。

▲ Page Top