ニュースリリース 12.

Harmonyから皆様へ重要なお知らせです。12件目

刑事事件(元被告訴人からの謝罪文)【12件目】

数年来、匿名を利用して、ウェブサイト上で、弊社に関する事実に反する投稿、誹謗中傷する投稿、営業誹謗妨害行為、が多数継続してなされております

その中で、かねてよりご報告申し上げておりました、横浜地方裁判所におきまして、2018年9月26日に判決が言い渡されました、平成30年(ワ)第145号 損害賠償請求事件に関しまして、弊社では元被告訴人の行為は、刑法第230条(名誉毀損罪)に該当すると思料されるので、元被告訴人を処罰されるよう、神奈川県相模原警察署に刑事告訴しておりました。

その後、元被告訴人が運営する『国際結婚に関するブログ』に謝罪文を掲載しましたので、ここに公開をさせていただきます。詳細についてはリンク先をご覧ください。

被告訴人からの謝罪文_20190403_1

被告訴人からの謝罪文_20190403_2

なお、元被告訴人は、当該判決に基づく弊社への損害賠償金を弁済しましたので、刑事告訴は取り下げました。

この他、いままでに、匿名に隠れて、弊社を誹謗中傷することを繰り返し、東京地裁・大阪地裁の各判決で明らかになった人物で、依然として謝罪など一切ない人物は下記となります。

宮川孝昭

国際結婚業者『ロシア国際結婚リアルブライド』・『国際結婚台湾ブライド』・『ベトナム国際結婚エターナル 』を運営し、一般社団法人ウクライナ結婚支援協会と業務提携(『日本事務局』)
既に東京高等裁判所にて、弊社への損害賠償判決が確定済

前川宗彦

一般社団法人ウクライナ結婚支援協会の代表者=『代表理事』
既に東京高等裁判所にて、弊社への損害賠償判決が確定済

支援協会に関しましては、2018年11月14日、東京地方裁判所におきまして、『週刊新潮』の記事及びデイリー新潮に掲載されておりました件で、日本ウクライナ結婚支援協会(一般社団法人ウクライナ結婚支援協会)に対して、判決がくだされた後、現在は、「ロシア・ウクライナブライド」に名称変更しております。

なお、宮川孝昭氏と前川宗彦氏の両名に対しても、それぞれ別の機会に、被告訴人として既に正式に警察署に刑事告訴しております。

■過去の裁判結果等のお知らせ一覧(各クリックするとご覧いただけます。)

皆様へ重要なお知らせ(判決等)のまとめ』はこちらをご覧ください。

このような情報も、国際結婚に興味関心をもたれ、人生の伴侶を真剣に探していらっしゃる皆さまに関わりのある大切な公共の事実と思いますし、また、そのような目的でのみ、本報告をさせて頂きました。最後に、この度の訴訟に関しまして、本当に多くの会員様達及び法曹界の方々に、多大なるご協力を賜りまして、この場を借りて、心から感謝を申し上げます。今後も、このような書込みに挫けることなく、会員様のご期待に添います様、誠心誠意、サービス向上に精進させて頂きます。どうぞ、今後とも相変らぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

平成31年4月3日

Harmony 運営統括 中村

 

Page Top