随時配信中!国際結婚TV

ベラルーシ女性-5610

ベラルーシ女性-5610

少し長めのスパンとして、過去30日間(2020/09/05-2020/10/04)の閲覧ランキング上位女性をピックアップします。

彼女は、ベラルーシ・ミンスク在住となります。彼女は、プロのカメラマンが撮影している、所謂、フォトセッションの写真とスナップ写真の両方となります。ファッションに合わせてメイクも変えていますが、Skype Meetingの際には、日常のナチュラルメイク女性が多いので、その点はご理解されてください。女性達は、常にフルメイクはしていないので…とは言え、ロシアやウクライナ等のスラブ系は、世界的に見ても、美人が多いという事でしょう。

詳しい情報は、画像をクリックしてください。

ベラルーシ共和国は、ルカシェンコ大統領の強権による、ヨーロッパ最後の独裁国家とも呼ばれる内陸国(海と接していない)です。現在、大統領選挙に関するデモが繰り広げられており、Newsでも取り上げられる機会が多く、女性達も国を出て安らかな生活を望んでいる方々も多い事でしょう。
ご渡航された会員様達の多くは、ソ連時代を彷彿とさせる建物が多いミンスクの街ですが、治安もよく、悪いイメージはお持ちではない方々が多いです。
2018年07月24日発令の大統領令295号により
・74カ国(日本込)の国籍を持っている方は、ビザなしでベラルーシ共和国で滞在できます。
(いわゆる「ビザなしの30日間」システム)
・出入国のときミンスク国立空港内の税関で国境を越えます。
・大統領令295号は2018年7月27日(金)有効になりました。
「ビザなしの30日間」で入国する際必要な書類:
1)パスポート(外交パスポートと公務パスポートは対象されません)
2)海外旅行保険書 (死亡保証金:EUR1万以上)
(!) ミンスク国立空港で購入が出来る
3)入国カード(飛行機で配られています)
4)お金 (現金や残高証明書)
(!)・1日あたり/BYN 49 = EUR 20 (JPY 2580)
(!)・30日あたり/BYN 1470 = EUR 600 (JPY 77400)

しかし、要注意なのは、ロシアから入国、またはロシアへ出国の場合、ビザが必要です!という事は…モスクワ経由では、2ヵ国(ベラルーシとロシア)のビザが必要となります。

ピックアップ女性カテゴリの最新記事